株主還元について

配当金について

 当社は、株主に対する利益還元につきましては、経営の最重要課題のひとつとして位置付けており、安定配当の継続、健全な財務体質の維持ならびに資本効率の向上等も視野に入れて決定することを基本方針としております。
これに加え、2020年10月には創立10周年を迎え、株主の皆様の長らくのご支援に感謝するとともに、最近の業績動向等を総合的に勘案した結果、当期の中間配当金につきましては、1株当たり2円50銭増配し、22円50銭とさせていただきました。
なお、期末配当金につきましても、1株当たり2円50銭増配の22円50銭を予定しており、これによる年間配当金は45円となる予定です。
また、自己株式の取得(95億円)を実施いたしました。

1株当たりの配当額

1株当たりの配当額
  2018年3月期 2019年3月期 2020年3月期 2021年3月期
(予想)
1株あたり年間配当金 35円 40円 40円 45円
配当性向 24.1% (注)23.6% 26.7% 29.5%

(参考)

自己株取得額 104億円 95億円
総還元性向 24.1% (注)23.6% 95.4% 89.2%

(注)2019年3月期の数値は、経営統合に伴う特別利益(負ののれん発生益等100億円)の影響を除いた数値。